コンテナ定期船とは

人々の夢が詰まった箱、
それがコンテナ

世界全体の海上輸送量において、コンテナ輸送は全世界物量の52%を占めています。運んでいる貨物は多岐にわたります。コンテナは「国の経済や私たちの暮らしに直結する色々なものや夢が詰まっている箱」であり、定期的にその輸送を行うのがコンテナ定期船事業です。

(公財)日本海事広報協会「SHIPPING NOW 2020‑2021」

生活に欠かせないコンテナ
輸送

毎日身につけている「衣類」、便利な生活に欠かせない「家電」などの製品はもちろん、それらに用いられている「繊維」や「部品」をはじめ、あらゆる “モノ” がコンテナで輸送されています。冷凍・冷蔵が必要な生鮮食品や医薬品、大型な機械プラント、醤油や原酒などの液体など、貨物の種類や形状に合った多様なコンテナを用いて、様々な貨物が運ばれており「コンテナで輸送できないモノは無い」といっても過言ではありません。

1隻で様々な種類の貨物を輸送

海路だけでなく陸路も!

コンテナ定期船事業は、世界の主要な港を結ぶ定期航路を設計し運航する事業です。例えるなら「路線バス」でしょうか。 ONEが提供するコンテナ定期船事業のサービスは港間だけでなく、港から工場などの拠点へコンテナを運ぶ陸路も含まれます。海上輸送のみならず、最終目的地まで貨物をお届けするのが、私たちのコンテナ一貫輸送サービスです。

最終目的地まで貨物をお届け
TOP